【地方独立行政法人 秋田県立病院機構】秋田県高次脳機能障害相談・支援センター(高次脳機能障害支援拠点機関)

イメージ画像

患者のみなさまへ

高次脳機能障害とは

脳血管障害や頭部外傷などの原因により脳が損傷を受け、言語や記憶などの機能に障害が起こり、日常生活に様々な困難が生ずるものです。

この障害は、身体への後遺症が残らない場合もあり、外見上分かりにくいため周りの方々の理解も得られにくく、ご本人・ご家族が不安な悩みを抱え込んでいることも少なくありません。

原因は?

脳血管障害によるもの

代表的なものは脳梗塞や脳出血・くも膜下出血です。

交通事故などによるもの

交通事故や転落、スポーツ事故により、頭部を強く打つと脳に障害が残ることがあります。主なものとして脳挫傷・硬膜外出血・硬膜下出血・びまん性軸索損傷があります。

その他の疾患によるもの

脳炎等の感染症や脳腫瘍、低酸素脳症やアルコール中毒症が原因になることもあります。

ページの先頭へ

秋田県高次脳機能障害相談・支援センター
〒019-2492
秋田県大仙市協和上淀川字五百刈田352 協和I.C.から車で約3分
TEL:018-892-3751 受付時間 平日9:00〜16:00
FAX:018-892-3816
高次脳機能障害情報・支援センターウェブサイトへ
  • 秋田県立リハビリテーション・精神医療センター 公式サイトへ
  • 秋田県認知症疾患医療センター 公式サイトへ
  • 秋田県若年性認知症支援コーディネーター 公式サイトへ