【地方独立行政法人 秋田県立病院機構】秋田県高次脳機能障害相談・支援センター(高次脳機能障害支援拠点機関)

イメージ画像

患者のみなさまへ

高次脳機能障害の主な症状

記憶障害

物事を思い出せなくなったり、新しい経験や情報を覚えられなくなった状態をいいます。

よくある症状
  • 人の名前や顔が覚えられない
  • 今日の日付が解らない
  • 道に迷う
  • 約束や予定を忘れる

注意障害

必要なものに意識を向けたり、重要なものに意識を集中させたりすることが、上手くできなくなった状態をいいます。

よくある症状
  • 気が散りやすい
  • 同時にいくつかの事ができない
  • 単純な作業でもミスが多い

社会的行動障害

行動や感情を状況に合わせてコントロールすることができなくなった状態をいいます。

よくある症状
  • 感情のコントロールがうまくいかない
  • 周囲の状況に無関心となる
  • 些細なことにこだわる

遂行機能障害

物事を論理的に考え計画したり、問題を解決し行動するといったことができない状態をいいます。

よくある症状
  • 見通しを自分で立てられない
  • 一つひとつ指示がないと行動できない
  • 効率よく仕事ができない

ページの先頭へ

秋田県高次脳機能障害相談・支援センター
〒019-2492
秋田県大仙市協和上淀川字五百刈田352 協和I.C.から車で約3分
TEL:018-892-3751 受付時間 平日9:00〜16:00
FAX:018-892-3816
高次脳機能障害情報・支援センターウェブサイトへ
  • 秋田県立リハビリテーション・精神医療センター 公式サイトへ
  • 秋田県認知症疾患医療センター 公式サイトへ
  • 秋田県若年性認知症支援コーディネーター 公式サイトへ